HOME > Grand Boost Championship

Grand Boost Championship

Grand Boost Championship vol.3 大会概要


2018年4月14日宮城大会から、Grand Boost Championship vol.3前までの全地方大会の総合成績で参加資格者を決定し、Boostの総合チャンピオンを決める大会。
出場資格は総合ポイント上位30名に与えられる。
(ポイントランキングはこちらから↓)
 
  • POINT RANKINGページへ移動

  • 開催日時:2019年6月22日(土)
    開催場所:札幌Bessie Hall 札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビル地下1階
    賞金:¥30,000
    副賞:次回チャンピオン大会開催地決定権 / 次回チャンピオン大会JUDGE出場権(次回開催は未定)
    JUDGE:HIRO(二代目Boost総合チャンピオン) / 秋 / TATSUAKI / SHOW-GO
    MC:ジャイノビ
    DJ:HIKONET / DJ MILK
    OPEN:13:50
    CLOSE:19:30
    入場料:¥2,000(1d代別)
    ※チケットは当日券のみとなります
    ※小学生以下は1d代のみで入場可
    ※再入場可


    ☆タイムテーブル
    13:30~13:50 エントリー受付開始 DJ1 HIKONET
    13:50~14:10 OPEN DJ1 HIKONET
    14:10~14:25 MC説明
    14:25~14:55 当日予選
    14:55~15:15 選考 DJ2 DJ MILK
    15:15~15:45 本予選
    15:45~16:20 選考、GUEST LIVE DJ3 DJ MILK

    16:20~16:35 決勝トーナメント進出8名発表
    16:35~17:00 BEST8
    17:00~17:15 DJ4 HIKONET
    17:15~17:30 GUEST LIVE
    17:30~17:45 準決勝
    17:45~18:15 GUEST LIVE
    18:15~18:30 決勝
    18:30~18:50 表彰式
    18:50~19:30 DJ5 DJ MILK
    19:30 CLOSE
    ※タイムテーブルは変更になる可能性があります


    ☆エントリーについて
    ・年間ランキング30位以内の方(上位ランカー)
    →無条件でエントリー可能

    ・当日予選枠
    →ポイントランキングで30位以内に入っていない方も当日予選に出場することが可能です。
    最大定員30名の中から当日予選枠で2名をピックアップし、その2名と上位ランカーで本予選を行い、決勝トーナメントに進出する8名を決定します。


    ☆予選ルール
    ・当日予選
    対象者:年間ポイントランキングで30位以内に入っていない方
    定員:最大30名
    形式:ショーケース形式
    秒数:60秒1本
    予選順:運営側でランダムに決定
    エントリー料:3000円(別途1D代)
    ピックアップ:HIRO、秋の審査で本予選へ2名が進出
    使用マイク:SENNHEISER E945で統一

    ・本予選
    対象者:年間ランキング上位ランカーと当日予選を勝ち上がった2名
    形式:ショーケース形式
    秒数:90秒1本
    予選順:運営側でランダムに決定(当日予選勝ち上がりの2名は順番が最後になります)
    エントリー料:3000円(別途1D代)(当日予選勝ち上がりの2名は再度お支払い頂く必要はありません)
    ピックアップ:HIRO、秋の審査で8名が決勝トーナメントへと進出
    使用マイク:SENNHEISER E945で統一



    ☆決勝トーナメントルール
    形式:バトル
    判定:HIRO、秋、TATSUAKI、SHOW-GO、オーディエンス票による計5票で決定。どちらかに3票入らない場合は延長戦となります。再延長はありません。
    秒数:
    BEST8→60秒を交互に2本ずつ
    準決勝・決勝→90秒を交互に2本ずつ
    延長戦→60秒を交互に1本ずつ
    使用マイク:SENNHEISER E945で統一



    ☆予選の流れ
    最大30名による当日予選・審査

    当日予選通過者の発表を行わずに本予選スタート

    上位ランカー全員の予選が終わった直後にそのまま当日予選通過者2名を発表

    発表後すぐに当日予選通過者2名によるパフォーマンス

    審査

    決勝トーナメント進出者8名の発表

    決勝トーナメント


    ^